地震の影響で17日から停止していたトヨタの国内4工場が再稼働

  • 0
  • 0

トヨタ自動車は24日、福島県沖地震の影響で停止していた国内4工場5ラインの稼働を25日から再開すると明らかにした。地震の影響で操業を休止していた国内工場のラインが全て再開することになる。ただ部品の調達状況などを見ながら慎重に稼働を進めていくとしている。

稼働を再開するのはスポーツ多目的車(SUV)「ハリアー」などを生産する高岡工場(愛知県豊田市)や、トヨタ車体富士松工場(同刈谷市)、同吉原工場(同豊田市)などの計5ライン。トヨタは福島沖地震の影響で、取引先の部品メーカーが被災し、一部部品の供給が滞っているため、17日から一時、国内9工場14ラインの稼働を止めていた。

日刊工業新聞2020年2月25日

キーワード
トヨタ

関連する記事はこちら

特集