ステンレスやアクリル板を傷めずに汚れを除去!茨城県の中小企業が液体クリーナー発売 

  • 0
  • 0
ステンレス専用タイプとアクリル・ステンレスの両材質対応タイプの2製品を用意した

日本ゲージ(茨城県茨城町、山野内十一郎社長、029・292・2511)は、ステンレスやアクリル板の表面の油汚れを除去できる液体クリーナーを発売した。アルカリ性水溶液を主成分とし、材質を傷めずに汚れを落とせる。ウイルスの不活化に有効な成分を含むため、新型コロナウイルス感染防止対策製品としても提案する。価格は300ミリリットル入りで2680円(消費税抜き)から。月1000リットルの販売を目指す。

アルカリ性水溶液をベースに、配合する界面活性剤の種類や割合を独自に調整して開発した。布などに塗布して使用する。アルコールを主成分としないため、アクリル板のひび割れを防げる。

昇降機や工作機械などのステンレス部品のメンテナンスのほか、新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染防止のためのアクリルパーテーションの洗浄など幅広い用途に活用できる。

「デザイン・マテリアル・コーティング」のシリーズで販売し、ステンレス専用タイプとアクリル・ステンレスの両材質に対応するタイプの2製品を用意した。

容量は300ミリリットル、2リットル、18リットルの3種類から選べる。

日刊工業新聞2021年2月16日

関連する記事はこちら

特集