ベンツの高級セダン「Sクラス」、生まれ変わって再登場!

  • 0
  • 0

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は28日、旗艦モデルで高級セダンの新型「Sクラス=写真」を8年ぶりに全面改良して発売したと発表した。外装はラインやエッジを大幅に減らし、シンプルでありながら高級感のあるデザインとした。価格は消費税込みで1293万円から。

同社によると、世界初となる後席左右のリアエアバッグを採用した。フロントウインドーに投影可能な拡張現実(AR)ナビゲーションをオプション設定した。

全モデルで4輪駆動システムを採用。4輪駆動システムは従来、後輪駆動と比較して小回りが効きづらかったが、良好な取り回しを可能にする後輪操舵(そうだ)システムを取り入れた。

日刊工業新聞2020年1月29日

キーワード
ベンツ

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる