三井住友海上が自動車1日保険見直し、320円で最大3人追加補償

  • 0
  • 0
手頃な料金設定で複数人が交代で運転しやすい環境をつくり、交通事故の低減につなげる(イメージ)

三井住友海上火災保険は、24時間単位の自動車保険「1DAY保険」の保険料体系を見直す。2021年1月に実施する改定で、被保険者のほかに最大3人まで定額で追加補償できるようにする。従来に比べ保険料を手頃に設定することで、複数人が交代で運転しやすい環境を醸成し、交通事故の低減につなげる。

同保険は、帰省時に親の車を借りるなど短時間の保険ニーズに対応した商品。改定後はエコノミープランの場合、320円で最大3人まで追加補償できる。現在もグループ割引の仕組みはあるが、同プランの場合、最大で約2000円安くなる。

車を持たない若者のライフスタイルに合わせて開発した。スマートフォンやコンビニで手軽に加入できる。15年の発売後、累計販売件数が730万件を超える。利用実績に応じて車購入時の自動車保険料を割り引く制度もある。

三井住友海上火災保険は、24時間単位の自動車保険「1DAY保険」の保険料体系を見直す

日刊工業新聞2020年11月6日

関連する記事はこちら

特集