アルペン初のバーチャル店舗登場!ららぽーと立川立飛店を再現

  • 0
  • 0

アルペンはオリジナルスポーツアパレルブランド「TIGORA(ティゴラ)」のバーチャル(仮想)店舗(写真)をオープンした。同社のバーチャル店舗は初めて。インターネットを通じて実店舗を再現した仮想空間を見て回り、商品を電子商取引(EC)サイトから購入する。新型コロナウイルス対策として、購入方法の選択肢を増やす。

バーチャル店舗はティゴラ初の直営店として9月にオープンした「ららぽーと立川立飛店」(東京都立川市)を再現。24時間アクセスでき、商品は配送のほか実店舗での受け取りも可能。バーチャル店舗独自コンテンツの提供も計画する。

ティゴラ商品も全面刷新した。保温性など機能性の高い「アルティメイト」、低価格の「スマート」、セレクトショップ「ビームス」と連携した「ティゴラ/ビームスデザイン」の3シリーズを新たに展開する。

キーワード
電子商取引 EC

関連する記事はこちら

特集