2キロの小さなアシストスーツが中腰作業を補助する!最大出力15.5キロ

  • 0
  • 5
物を持ち上げるタイミングで動力でアシストする

【神戸】アルファ技研(神戸市中央区、古沢達雄社長、078・335・5581)は、軽量・コンパクトのパワーアシストスーツ「アシストベスト」を発売した。持ち上げるタイミングで動力でアシストし、中腰作業時の腰や膝の負担を軽減する。消費税抜きの価格は28万5000円。バッテリー2個タイプは同29万8000円。直販と代理店販売、レンタルで対応する。物流倉庫の作業員や製造、建築、農業、介護業界など重労働市場向けに販売する。

アシストベストは重さ約2キログラムと軽量で、各種現場で装着したまま作業可能なのが特徴。体の幅よりアームや動力部の部位が狭く、出っ張りがない。また、膝が曲げられるため脱着せずにほかの作業に対応可能で、デスクワーク時も利用できる。

アシストベストのアシスト力は最大15・5キログラム。ACアダプターにより5時間でフル充電となり、最大4時間稼働する。Mサイズ(身長165センチメートル未満)とLサイズ(同165センチメートル以上)を用意する。

アルファ技研は産業機器や環境機器、機能材料などを手がける。また空力で腰を固定する腰痛予防コルセットや、冷涼体感など各ベストシリーズを製品化している。

日刊工業新聞2020年9月17日

関連する記事はこちら

特集