JDIが白山工場をアップル・シャープに売却、710億円で

今日にも発表

  • 2
  • 9
ジャパンディスプレイの白山工場

ジャパンディスプレイ(JDI)は中小型液晶パネル製造の白山工場(石川県白山市)をシャープと米アップルに売却する。譲渡価額は合計で700億―710億円。2020年3月末までの合意を目指したが、新型コロナウイルス感染拡大などの影響で協議が長引いていた。JDIは固定費削減により経営再建を加速し、シャープも安定収益源の確保で業績底上げを図る。JDIとシャープ、アップルは28日にも、白山工場の売買に関する最終契約を結んで発表する。


【続きは日刊工業新聞電子版で】

日刊工業新聞2020年8月28日

キーワード

関連する記事はこちら

特集