世界に一つの貯金&募金箱を作ろう!おうちでできる「こども『ちょぼきんばこ』製作教室」

モノづくり日本会議主催「モノづくり体感スタジアム・オンライン」(5)

  • 0
  • 0

子どもにモノづくりの楽しさを伝える「モノづくり体感スタジアム・オンライン」。第5回は、野火止製作所(埼玉県新座市)の「こども『ちょぼきんばこ』製作教室」。上からコインを転がすとピンボールのように左右に転がりながら箱に落ちる卓上サイズの工作キットの製作を通じ、モノづくりの楽しさを感じることができる。キットを提供する精密板金・レーザー加工業の同社は、小惑星探査機「はやぶさ」の回収ボックスの製作にも協力している。

貯金箱と募金箱を組み合わせた「ちょぼきんばこ」という名前には、キットを提供する同社・川上博史社長の「“貯金”したお金を将来、人や社会に役立てる“募金”に使ってほしい」との思いが込められている。

「ちょぼきんばこ」は木工用ボンドでレールなどの板を接着することで製作でき、サインペンで絵を描いたり、アクセサリーを取り付けたりすると、世界に一つだけの「ちょぼきんばこ」が完成する。

【ポイント】
●「ちょぼきんばこ」の作製を通じ、自分の手でモノを作り上げる面白さを感じよう!
●想像力・アイデアを生かして世界に一つだけの「ちょぼきんばこ」をおうちで作ってみよう!
●貯金と募金について調べてみよう!
野火止製作所からのメッセージ
みなさんは「ちょきん」と「ぼきん」のちがいはわかりますか?ちょぼきんばこは、「ちょきん」と「ぼきん」をあわせた言葉。大切なおこづかいを少しずつ貯金し、風水害や地震などで苦しんでいる人々に募金してよろこんでいただくための工作です。サインペンやマスキングテープで自由自在にデザインし、世界に一つだけのちょぼきんばこを作るよろこびを味わってください。

☆モノづくり体感スタジアム・オンラインで、限定20個をプレゼント!申し込みはこちらから。

★モノづくり体感スタジアム・オンラインでは他の企業の科学実験も紹介しています!アクセスはこちら

関連する記事はこちら

特集