欧州発!廃タイヤから高耐久性のビーチサンダル、価格は4950円

三陽商会が発売

  • 0
  • 1

三陽商会は欧州発のサスティナブルファッションブランド「エコアルフ」で、廃棄タイヤをリサイクルして作った「タイヤビーチサンダル=写真」を発売した。男性用は25・5センチメートルからの3サイズ、女性は23センチメートルと24センチメートルの2サイズを展開。イエローやミントグリーンなど11色を用意し、価格(消費税込み)は4950円。

耐久性が高く、適度な重みで歩きやすい。リサイクルをイメージさせない鮮やかな色で、バニラエッセンスの香りをつけた。説明書付きで、個人利用だけでなく、プレゼント用にもできる。

今回使用するタイヤは、廃棄だとコストが高く、埋め立てか投棄されて海洋に沈められることが多かったという。2年をかけて金属などの不純物を取り除く技術を開発した。粉末にした材料を圧着材を使わずに熱加工によって、ビーチサンダル素材にした。

エコアルフはすべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造、販売するスペインのブランド。ペットボトルや漁網などをリサイクルして、約300種類以上の生地を開発してきた。

日刊工業新聞2020年8月14日

COMMENT

小川淳
デジタルメディア局
編集部部長

さすがデザインは素敵ですね。でもビーチサンダルに5000円は高いかなあ。元はタイヤということで耐久性はいいようです。

キーワード
三陽商会

関連する記事はこちら

特集