トヨタが量産車で世界初採用、AGCの新調光ガラスがすごい

  • 0
  • 21
調光ガラス「WONDERLITE Dx」

AGCは、調光ガラス「WONDERLITE Dx」が、トヨタ自動車が発売したスポーツ多目的車(SUV)の新型「ハリアー」のパノラマルーフに採用された。自動車用外装ガラス向けでは世界最速で瞬時に透過光を制御できる。量産車に搭載されるのは世界で初めて。

2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟み込んだ構造。フィルム中の特殊材料の分散、配向を電圧でコントロールすることで、調光モード(不透明な状態)と透過モード(クリアな状態=イラスト)を瞬時に切り替えられる。

フィルム中には特殊材料が詰まっており、両モードともに紫外線を約99%カットする。

日刊工業新聞2020年6月22日

キーワード
トヨタ AGC 調光ガラス

関連する記事はこちら

特集