百貨店、再開相次ぐ。首都圏は1カ月半ぶり

  • 0
  • 0

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除され、臨時休業していた百貨店が相次ぎ営業を再開している。特に首都圏は4月7日以降に休業した店舗が多く、1カ月半ぶりの再開となる。

三越伊勢丹は27日に函館丸井今井、28日に札幌三越と丸井今井札幌本店を再開。30日には三越日本橋本店、三越銀座店、伊勢丹新宿本店など首都圏の店舗が全館再開し、全ての店舗で営業することになる。当面は11時から19時までの時短営業で、6月13日から通常営業する。

高島屋は食料品や衣料品などのフロアに限定して営業してきたが、27日に全売り場で営業を再開する。日本橋高島屋ショッピングセンターやタカシマヤタイムズスクエア、横浜店など18施設が対象で、全館で営業を始める。

J・フロントリテイリングは26日の大丸東京店や松坂屋上野店に続き、27日には大丸札幌店が全館で営業を再開する。松屋も6月1日から松屋銀座と松屋浅草の全館で営業を再開する。各店舗の大半は営業時間を短くした時短営業で、各社は新型コロナ感染の動きを見据えて、順次通常営業に戻す予定。

日刊工業新聞2020年5月27日

関連する記事はこちら

特集