NTT東が業務用EVを提供、カーシェアで課題解決へ

  • 0
  • 0

NTT東日本と同社子会社のNTTル・パルク(東京都台東区)は、カーシェアリングサービスを始めた。NTT東グループが保有する業務用の電気自動車(EV)を使用しない空き時間に地域の企業や自治体、住民へ提供する。まずNTT川崎北ビル(川崎市中原区)で1台の提供を開始した(写真)。個人や法人が遊休資産を貸し借りするシェアリングエコノミーが地域の課題解決に役立つ可能性を踏まえ、2020年度は50台の展開を目指す。

同サービスの利用者はスマートフォン用アプリケーションを通じて車両の検索や予約を行う。NTT東グループは約8000台の業務用車両を持つが、土休日をはじめとして使われていない時間帯もある。カーシェアが鉄道と連携した2次交通として利用されていることなども勘案し、地域の移動に関する課題解決手段の一つと位置付け展開する。

関連する記事はこちら

特集