介護者のスマホに5秒で通知!寝ている要介護者の動きを読み取るセンサー発売

高精度圧電センサーで動きを把握

  • 0
  • 1
ベッド上の要介護者の動きを検知、解析するセンサー「アンシエル」

積水化学工業は20日、ベッド上の要介護者の動きを検知、解析するセンサー「アンシエル=写真」を25日に発売すると発表した。内蔵した高精度圧電センサーで、要介護者の起き上がりや呼吸など七つの動きや状態を把握、介護者のスマートフォンなどに5秒程度で通知する。参考価格は消費税抜き8万円。2022年度に売上高10億円を目指す。商社などを通じ、介護施設や医療施設に販売する。

ベッドのマットや布団の下に設置する。要介護者の徘徊(はいかい)や動作によるケガのリスクの低減や、介護者の負担軽減を図る。

高精度センサーはポリオレフィンフォームとアルミニウムの複合シート。シートにかかる圧力を電気信号として検知し、信号の特徴から動きの種類を解析する。

日刊工業新聞2020年5月21日

関連する記事はこちら

特集