九州では初 福岡県が庁舎に保育所を開園

全国4番目

  • 1
  • 0

通勤と通園も一緒に―。福岡県は1日、庁舎1階に認可型保育事業所「けんちょう保育園=写真」を開園した。働きやすい環境の整備やワークライフバランスの推進を図るのが目的。都道府県が庁舎に保育事業所を設置するのは全国4番目、九州では初という。

けんちょう保育園の受け入れ対象は0―2歳。定員19人で職員枠14人、地域枠5人。現時点で合計12人を受け入れている。広さ149平方メートルで床や壁に県産木材を使用。保育室やトイレに床暖房を導入したほか調理室を備えた。地元の社会福祉法人が運営し、看護師・管理栄養士も常勤で配置する。(福岡)

日刊工業新聞2020年4月2日

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

県主導でないものも含めると、4県以外にも保育園を併設している県庁があるようです。また、市区町村単位でも併設している自治体が多くあります。

キーワード
保育園 福岡県

関連する記事はこちら

特集