凸版、アスリート向けの栄養診断サービスを開発

2021年春の提供目指す

  • 0
  • 0
アスリート向け「GO!GO!ごはんオンライン栄養診断」(同社発表資料から)

凸版印刷は、スマートフォンで食事の栄養バランスを診断したり栄養士のアドバイスを受けたりできるアスリート向けサービス「GO!GO!ごはんオンライン栄養診断」を開発した。選手ごとに最適な情報を提供して競技力の向上やけがの防止に役立てる。β版の実証実験を9月30日まで実施して、2021年春の提供開始を目指す。23年度に関連サービスも含めて約5億円の売り上げを目指す。

競技特性や身体情報を基に、食事栄養バランスを確認できるロジックを独自に開発した。3日分の食事記録から、必要なエネルギーや10種の栄養素の摂取状況、目安量などをグラフで表示する。公認スポーツ栄養士や管理栄養士にオンライン上で質問もできる。

日刊工業新聞2020年3月2日

関連する記事はこちら

特集