忙しい現代女性に“日々の美”を!マンダムの狙い

  • 0
  • 0

マンダムは、忙しい毎日でも美しくありたいと願う現代女性向けECサイト「HIBInoBI(ヒビノビ)」を開設している。対象とするのは「エイジングケアに興味をもつ女性」だ。狙う層を明確に絞ることで、消費者とのコミュニケーションがとりやすい環境をつくった。

新規ビジネス開発部の神戸真奈マネージャーは「ヒビノビにはBツーC(対消費者)マーケティングの“切り込み隊長”になってほしい。当社ならではのBツーCのやり方を構築できれば」と期待を寄せる。

ヒビノビでは化粧品や「美育枕」など美容関連製品を販売している。一方、美の習慣情報を「ジャーナル」として掲載。習慣化しやすいモノやコトを取り扱い、美容行為をサポートする。

ただ、提案するのは“スペシャルな美”ではなく“日々の美”だという。忙しい現代女性の生活に寄り添うことで、同サイトを訪れる消費者が何を得ようとしているのか、何を得られるのか、を突き止め、購買にどうつながっていくのかを分析していく。

神戸マネージャーは「サイトの立ち上げは完了したが、いまだ発展途上にある。ECならではの提案ができるコンテンツにしたい。ヒビノビでノウハウを確立できれば、他の層にアプローチするECサイトも考えられる」と笑顔をみせる。

マンダムでは卸売業者などを通じて製品を展開するため、事業者へのマーケティングが主となっている。今後はECを通じたユーザーへの直接マーケティングも視野に入れる。ECサイトに販売経路以上の役割を見いだそうとしている。(門脇花梨)

日刊工業新聞2020年1月31日

関連する記事はこちら

特集