富士ゼロックス、金銀色出せるプリンター発売

  • 0
  • 0

富士ゼロックスは、ゴールドやシルバーなど計3色の特殊色トナーを搭載する小型発光ダイオード(LED)プリンター「ドキュプリントCP310st=写真」を10日に発売する。

オフィス向けプリンター「ドキュプリント」シリーズの既存品と同レベルの使いやすさと、付加価値向上が狙える特殊色を使った印刷を両立する。小規模なデザイン事務所や小売り、サービス業での採用を見込む。消費税抜きの価格は34万8000円。

本体の床面積は幅420ミリ×奥行き466ミリメートルで、机上に設置可能。大型の専用設備の設置が難しい小規模オフィスにおいて、従来のCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)色で代用することなく特殊色を使ったデザイン確認用見本などを出力できる。

印刷速度は、A4縦サイズで1分当たり28枚。コート紙やフィルム用紙により、パッケージやPOPなど販促物の企画制作にも対応する。

日刊工業新聞2019年12月2日

キーワード
富士ゼロックス

関連する記事はこちら

特集