オンワードがオーダーメイドのパンプスを自宅へ直送!

デザインのパターンは合計約30万通り

パンプスのサイズや素材、デザインのパターン合計約30万通りの中から選ぶことができる

オンワードパーソナルスタイル(東京都港区、関口猛社長、03・5476・6131)は、女性用オーダーメードシューズ事業に参入し、ウィメンズ表参道店(東京都渋谷区)と同大阪本町店(大阪市中央区)で受注販売を始めた。パンプスのサイズや素材、デザインのパターン合計約30万通りの中から選ぶ。国内の契約工場で製造し、最短1週間で届く。価格は消費税抜き9900円から。

店舗には長さ21・5センチ―26センチメートル、幅がS―Lまでのパンプス見本がある。試着して、自分に合ったサイズとともに、ヒールの高さを選択する。「右足と左足の大きさが異なる人は、それぞれ選ぶことが可能」(同社)。素材はスエードや本革など44種類。今後、2足目以降はウェブサイトから申し込みできるようにする。

契約する国内の専用工場が製造する。店舗から顧客データが届くと、工場のCAD、CAMを使って生地を自動裁断し、完成させる。工場から直接、顧客に届けることでコスト削減と納期短縮を実現した。

日刊工業新聞2019年11月12日

関連する記事はこちら

特集