技術職も事務職も、優れた人材認定制度で組織力向上へ

カネミツが導入

 カネミツは優れた能力を発揮する人材を認定する「ExStaff」(イーエックススタッフ)制度を導入した。認定者には毎月手当を支給し、随時昇級させる。従来は、将来海外子会社の経営を担う人材を認定する制度を取り入れていたが、技術や事務など幅広い部門に拡大し、専門性のさらなる向上や定着に結びつける。

 イーエックススタッフ制度は、異なる部署における複数の部門長が人材を推薦。取締役で構成される指名委員会が審査し、認定する。技術的な資格のみならず多様な専門性を評価することで、従業員のモチベーション向上につなげるほか、上司の社員評価に対する意識を上げる。

 制度は運用をはじめ、すでに1人を認定した。一般社員だが語学力を生かし、合弁手続きなど海外業務にたけるなど、過去の実績と今後の事業成長を支える将来性が評価されたという。

 カネミツは兵庫県明石市の本社に加え、国内に製造拠点と研究開発拠点を構えるほか、タイやインドネシアにも子会社を展開してきた。自動車の電動化などを受け、主力としてきたプーリー(滑車)の製造技術を生かした新製品開発も積極化している。国内外で事業を支える人材の能力発掘や育成を図り、認定制度を導入した。寺坂孝雄執行役員は「認定者が増えると組織力の向上につながる」と意義を強調する。

日刊工業新聞2019年10月21日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。