福利厚生にヨガ、住友ゴムが社員向けヨガセミナーを無料提供

 住友ゴム工業は社内の健康増進活動に注力している。毎月本社でヨガセミナー(写真)を開催し、健康経営を実践。グループ会社のダンロップスポーツウェルネス(千葉市美浜区)から講師を招き、従業員は就業後、無料で参加できる。このほど体の歪み解消をテーマに20―30人が参加し、汗を流しながら一日の疲れを癒やした。

 同社は毎週水曜日と毎月最終金曜日を“ノー残業デー”と設定。カジュアルシャツの着用を促進してストレス軽減に取り組む。ヨガセミナーは4月に本格化。参加者の意見を柔軟に反映しながら季節に合わせたメニューを盛り込む。奥本聡健康管理室長は「仕事と家庭で多忙な30―40代を中心に、日常生活で運動を取り入れるきっかけにしたい」と期待を込めた。(神戸)

日刊工業新聞2019年10月11日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。