アプリ不要のAI内蔵LED照明!音声で明るさ自由自在

反応速度は1秒未満

 【仙台】アイリスオーヤマ(仙台市青葉区、大山晃弘社長、022・221・3400)は、専用アプリケーション(応用ソフト)やスマートスピーカー不要で簡単に音声操作できるシーリング発光ダイオード(LED)照明(写真)を27日から順次発売する。菱洋エレクトロの音声認識技術を採用した。価格は1万3800円(消費税抜き)から。初年度に10万台の販売を見込む。

 本体に人工知能(AI)とマイクを内蔵した。無線LAN環境がない部屋でも使え、機器の初期設定やアプリ操作などの手間がいらず、設置直後から音声操作できる。

 「アイリス」と声に出すと音声操作モードが起動。「明かりをつけて」など9種類の言葉を照明に向かって話しかけると、電源のオンオフや調光、調色などを自動で切り替えられる。認識から点灯までの反応速度を1秒未満に短縮した。

<関連記事>
数少ない白熱電球メーカー、100余年の生産に幕

関連する記事はこちら

特集