G20で大忙し!“観光大使”チアリーディング部、メンバー構成はロボットのみ

村田製作所チアリーディング部

 村田製作所の球(たま)乗りロボットのユニット「村田製作所チアリーディング部」が“大使”として大忙しだ。6月28、29日に大阪市内で開催した主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)では、海外から来た報道陣向けに実演披露した(写真)。同ユニットが2018年に就任した京都府の「観光大使」にちなみ、名産の丹後ちりめんの着物を身にまとい、G20の大舞台で日本の技術力とともに文化もアピールした。

 「チア部」は同社の電子部品で構成され、ボール上でバランスをとり、全方位に移動する。音楽に合わせて“ぶつかりそうでぶつからない”実演ができる。海外の記者からは技術的な関心とともに「着物姿がかわいい」といった声が多かったという。会場には自転車型ロボットの「ムラタセイサク君」も登場した。今後も国際イベントで活躍する日々が続きそうだ。

日刊工業新聞2019年7月2日

昆 梓紗

昆 梓紗
07月03日
この記事のファシリテーター

ふよふよと動く様子が見る人を惹きつけます。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。