令和版「人生ゲーム」はいつもとひと味違う?

改元を記念する商品が続々登場

  • 0
  • 0
 新元号「令和」への改元にあたり、各社が記念商品や販売イベントに力を入れている。天皇陛下が生前退位される改元のため、祝賀ムードが色濃い。

 タカラトミーはボードゲーム「人生ゲーム+(プラス)令和版=写真」を6月に発売する。通常と異なり、紙幣や職業カードは登場せず、より多くのフォロワーを獲得したプレーヤーが勝ちとなる。

 ローソンは5月1日の改元日を祝えるよう、ナチュラルローソン店舗(139店)で「Minako Imada Produced 祝!令和 ナポレンパイ」を販売する。洋菓子研究家の今田美奈子氏監修のいちごを使ったミルフィーユで、2人から3人で食べるのにちょうど良いサイズという。

 ビックカメラグループは27日から令和元年版のカレンダーを配布するほか、5月1日には「一眼レフ福箱」などを販売する。

 10月の消費増税で消費意欲の減退が懸念される中、各社はこの祝賀ムードに乗り、消費者の購買意欲を喚起していきたいという思いがある。

日刊工業新聞2019年4月26日

関連する記事はこちら

特集