SNSで反響、昨年5月から700本以上販売した「ねじかんざし」

 竹澤鋲螺(東京都港区、竹澤千治社長、03・3444・2651)が企画するネジをモチーフにした髪飾り「ねじかんざし=写真」が人気だ。会員制交流サイト(SNS)で話題を集め、2018年5月からすでに700本以上を売り上げた。

 同社は主に特殊ネジを取り扱う金属部品商社。六角穴付きネジやユニファイ規格ネジなどを販売する。ねじかんざしは、東京都港区の町工場数社と共同出展した展示会の物販品として企画。製造は同地域の町工場が担当した。

 現在は通信販売が中心で、入荷から数日で完売するという。予想外の反響に竹澤社長は「地域のモノづくりを認知してもらうきかっけになる」と歓迎し、「髪飾りのデザイナーなど交流の輪が広がった」と喜ぶ。今後は接合部を強化した改良品を新たに製作し、地域の町工場と連携しながら販売を続ける。

日刊工業新聞2019年1月10日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。