東京都が“ドボジョ”活躍を後押し

小池都知事「女性が働きやすい環境になれば男性にとってもプラスになる」

 東京都は6日、建設業界の第一線で活躍する女性技術者をゲストに迎え、「東京都建設業女性活躍セミナー」を都内で開いた(写真)。快適なトイレや女子棟仮眠室の設置など、現場の環境整備を進めることで心地よく働けるといった事例などを紹介した。

 同セミナーのゲストで、鹿島の須田久美子ダイバーシティ・働き方改革担当部長は、建設業の女性土木技術者(ドボジョ)がさらに活躍できるよう行政や企業は「働きやすい現場環境の整備、ハードとソフト両面の促進が重要だ」と、自身の経験を踏まえながら語った。

 小池百合子知事は「働き方改革がきっかけとなって、女性が働きやすい環境になれば、男性にとってもプラスになる。女性の力をより生かしてこそ豊かな社会になる」と述べた。

日刊工業新聞2019年2月7日

国広 伽奈子

国広 伽奈子
02月09日
この記事のファシリテーター

「ドボジョ」という言葉を初めて知りました。建設現場で働く人たちの意識改革も重要だと思います。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。