研究室もシェアする時代に

日本橋ライフサイエンスビルにベンチャー企業向けラボ

 三井不動産、ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK―J、東京都中央区)、Beyond Next Ventures(同)は、シェア型ウェットラボ「Beyond BioLAB TOKYO=写真」を日本橋ライフサイエンスビル(同)に開設した。細胞、微生物、薬品などを扱った実験ができる設備を用意。同ラボに入居した企業に提供する。投資額は非公表。実験設備を整える資金力のない企業に設備を提供する。

 細胞培養、生化学実験に必要な機器を共有機器として設置した。安全に実験できる環境が整っており、入居者であれば誰でも使える。1日限定の個人利用も可能だ。

 入居対象は創業前のチームや創業間もないベンチャー企業。入居者数は15前後を想定している。既に3社・チームの入居が決まっているという。

 Beyond Next Venturesの伊藤毅社長は「LINK―Jの会員になれば、実験以外にも幅広い支援が受けられる。ここから多くの企業に巣立ってもらいたい」と話している。

日刊工業新聞2019年2月5日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。