“秀英体”がLINEに登場

メッセージに格調高い雰囲気を

 日常の気軽なメッセージが重みのある文章に―。大日本印刷は、オリジナル書体「秀英体」の絵文字を対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」で発売した。日本らしさやレトロ感がにじみ出るメッセージが送れる。オリジナルの書体を絵文字にして発売するのは業界でも珍しいという。

 発売した絵文字は「秀英体でデコ文字『秀英初号明朝』」「秀英体でデコ文字『秀英にじみ丸ゴB』」など6種。消費税込みの価格は120円で、LINEのスタンプショップで購入できる。

 秀英体は大日本印刷が明治時代から開発を続けている。書籍や辞典に使われており、編集者やデザイナー、読者から親しまれているという。

 大日本印刷は「(おはよう、などの)あいさつ文に秀英体を使うと格調高い雰囲気が出せる。『わー!』『すごい』といった文章に使えばインパクトが出て、感情が伝わりやすくなる」としている。

日刊工業新聞2019年1月11日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。