ふりかけの“ゆかり”がリキュールに

三島食品が酒類販売に参入

 三島食品(広島市中区、末貞操社長、082・245・3211)は、酒類販売に参入した。赤シソエキスを使ったリキュール「ゆかりクラシック」を国内外で発売した。主力製品のふりかけの製造技術を使いエキスを抽出した。国内価格は720ミリリットル瓶入りで3000円(消費税抜き)。

 リキュール製造は、日本酒の蔵元、三宅本店(広島県呉市)に委託した。赤シソと酒かす、焼酎のバランスがとれた香りが特徴。年間3300ケース(6本入り)の出荷を見込む。

日刊工業新聞2019年1月8日

国広 伽奈子

国広 伽奈子
01月08日
この記事のファシリテーター

ゆかりと言えばペン型のふりかけでも多くの注目を浴びました。2020年で生誕50周年を迎えます。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。