ヴィッツ誕生20周年、7日に特別仕様車発売

 トヨタ自動車は小型車「ヴィッツ」の誕生20周年を記念した特別仕様車「FセーフティエディションⅢ」「ハイブリッドFセーフティエディションⅢ=写真」を7日に発売する。衝突回避をはじめとする予防安全技術や夜間の運転をサポートする機能などを搭載した。価格は消費税込みで138万5640円から。

 ヴィッツはトヨタの代表的な小型車で、初代は1999年1月に発売された。特別仕様車には予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」やパーキングサポートブレーキ、ライト自動点灯・消灯システム/ランプオートカットシステムなどを搭載した。

 シートには分離式ヘッドレストやグレーと黒の専用ファブリック表皮を採用、内装には随所にメッキ加飾を施し、上質感を高めた。外板色には特別色のセンシュアルレッドマイカなど6色を設定した。全国のネッツ店で販売する。

日刊工業新聞2019年1月4日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。