秋田県の観光は“AI秋田犬”におまかせ!

秋田犬ツーリズムのウェブサイトに“看板犬”、SELFのコミュニケーションAIを活用

  • 0
  • 0
 秋田犬ツーリズム(秋田県大館市)は、SELF(東京都新宿区)のコミュニケーション人工知能(AI)を活用したAI秋田犬「mofuu」の運用を始めた。ウェブサイトの訪問者に宿泊日数や人数などを質問し、回答をもとに趣向や条件に沿った観光プランを生成する。欧米から日本に訪れる観光客を意識して、英語での会話にも対応する。

 SELFのAIエンジンは、サイト利用者の特性や会話の判断材料となる独自のライブラリや解析・記憶システムなどを用いて、利用者とのより自然な会話を実現する。円滑なコミュニケーションと、親しみやすいキャラクターデザインで利用者の獲得を狙う。さらに、mofuuの利用者にアンケートを実施することで、観光客の来訪・滞在促進に向けたデータ収集も進める。

 mofuuの名前は、一般応募で寄せられた名前の中から選出した。秋田犬ツーリズムでは、秋田犬の魅力発信とともに秋田県内の温泉や食、工芸・文化体験などの観光情報を提供している。
秋田犬ツーリズムのウェブサイト 利用イメージ

ニュースイッチオリジナル

COMMENT

国広伽奈子
デジタルメディア局
記者

サイトの再訪時に前回の質問内容を覚えてくれるのは便利です。かわいらしいマスコットに癒やされます。

キーワード
秋田犬ツーリズム

関連する記事はこちら

特集