新元号に法令改正・・・会計アプリはどう対応する?

弥生、アプリの新シリーズを発表

  • 0
  • 3
新元号の公表は改元1カ月前
 弥生(東京都千代田区)は11日、法令改正や新元号などに対応する会計デスクトップアプリ「弥生」の新シリーズを19日に発売すると発表した。岡本浩一郎社長は説明会で「大規模な法制改正の波が到来する」と語り、システムを段階的に更新するなど対応を強化する考えを強調した。

 来年は消費増税などを控え、元号も変わる。官公庁は和暦を採用している。政府は新元号公表を変更1カ月前としているが岡本社長は「システムを更新することで対応できるようにする」と話した。

日刊工業新聞2018年10月12日

COMMENT

国広伽奈子
デジタルメディア局
記者

新元号への対応はどこも慌ただしくなりそう。短期間でスムーズに移行するための準備は必要ですが、何に変わるか分からない状態だと苦労が多そうです。

関連する記事はこちら

特集