ランボルギーニ、仙台にショールーム

  • 0
  • 0
ランボルギーニのSUV「ウルス」
 イタリアの高級スポーツ車メーカーのアウトモビリ・ランボルギーニは、東北地区で初めてのショールームを仙台市泉区にオープンした。今年発売のスポーツ用多目的車(SUV)「ウルス」の投入などにより、新市場を開拓していく。

 ショールーム「ランボルギーニ仙台」はタジマモーターコーポレーション(東京都中野区)とのパートナー契約により設立した。正規代理店としては日本で9店舗目になる。3218平方メートルの敷地面積に、車両4台を展示できるショールーム、ワークショップ、車両保管棟を配置した。

 日本はランボルギーニにとって世界第2の市場。オープニングセレモニーには、マッテオ・オルテンツィアジア太平洋地域最高経営責任者(CEO)らが訪れて、17年度にアジア太平洋地域で初めて販売台数1千台を超えたことなどが紹介された。

日刊工業新聞2018年9月26日

COMMENT

最高速度は305 km/h。加速は静止時から3.6秒で時速100kmに到達するようです。

関連する記事はこちら

特集