家庭で安く再生エネ購入、電力プランの中身

非化石証書を利用

  • 0
  • 3
 自然電力(福岡市中央区)は19日、再生可能エネルギー比率が実質30%の家庭向けの電力プラン「SE30」を発売したと発表した。価格は一般的な電気代とほぼ同額か安く、再生エネ電気を利用できる。再生エネ電気を使った価値を持つ国の「非化石証書」を購入し、価格を抑えながら再生エネ比率を高めた。

 同社の試算によると、電気代が年16万4130円だった家庭がSE30に切り替えることで6270円安くなる。

 非化石証書は再生エネ電気が持つ二酸化炭素(CO2)ゼロなどの価値を取引可能にした証書。同社は証書の利用で100%再生エネの電力プランも発売している。

日刊工業新聞 2018年9月20日

COMMENT

松木喬
編集局第二産業部
編集委員

再生エネでも高くない。非化石証書は価格を抑えて再生エネを使える(と言える)仕組みです。ただ国が売り出しても入札参加はわずか、直近も7社だけ。非化石証書の詳細はこちらで (https://newswitch.jp/p/12756)

関連する記事はこちら

特集