歩行助ける杖が鉄人28号やマジンガーZとコラボした

幸和製作所とバンダイが協業

 幸和製作所はバンダイ(東京都台東区)と協業し、昭和を代表するロボットアニメ「鉄人28号」「マジンガーZ」「ゲッターロボ」とコラボレーションした杖(つえ)「テイコブコラボステッキ」を13日に発売する。ゲッターロボモデルには赤を使うなど、各ロボットのイメージカラーを採用した。価格は各モデルとも消費税抜きで9800円。

 キャラクターを連想させるデザインにしたことで、杖を持つのに抵抗を感じる人にも、歩く楽しさを感じてもらうことを狙う。本体はアルミニウム合金で、持ち手は天然木を使用した。長さは69・5センチ―92・5センチメートル(収納時60・5センチメートル)で、重さは305グラム。

日刊工業新聞2018年7月11日

葭本 隆太

葭本 隆太
07月11日
この記事のファシリテーター

私は昭和ロボアニメ世代ではないのですが、当時の少年たちの間には鉄人28号派やマジンガーZ派、ゲッターロボ派というものがあったのでしょうか。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。