この服似合う? ロボットが渋谷でファッションショー

ロケットロードが「ロボコレ2018」開催

 ロケットロード(福岡市中央区・泉幸典社長)は19日、東京の渋谷でロボットのファッションショー「ロボコレ2018」を開催した。

 ファッションショーではソフトバンクロボティクスのペッパーをはじめ、シャープのロボホンなど合計12体のコミュニケーションロボットが参加、園児見守りロボットのミーボが保育園児の制服、ペッパーがえんじ色のジャケット姿など それぞれ個性的な衣装を着て登場し、愛嬌をふりまいた。

 同日付けで、ロボット公式衣装販売のプラットフォーム、ロボユニショッピングサイト(http://robo-uni.com/)の立ち上げも発表した。

 泉社長は「ロボットが世にたくさん出回った時、それぞれの役割が人間にわかってもらえるようにしたいと思い、ロボットのファッションショーを企画した。サイトはロボットがいろいろあることを知ってもらいたいと思って立ち上げた」と述べた。

ニュースイッチオリジナル

日刊工業新聞 記者

日刊工業新聞 記者
06月20日
この記事のファシリテーター

同じロボットだと区別がつきにくいですが、衣装や装飾により個性が出てきます。家庭でロボットが普及することにより、オシャレしない無個性ロボットでは恥ずかしいという時代がくるかもしれません。
(日刊工業新聞社・北山哲也)

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。