サイバーショットRX100M6、6月22日発売!

24mm―200mm、高速連写、高速AFが魅力

 ソニーは広角から望遠までカバーする「デジタルスチルカメラ サイバーショット『RX100VI』DSC―RX100M6」を22日発売する。ポケットに収まる小型サイズながら、24ミリ―200ミリメートルまでカバーする新開発のズームレンズを搭載。0・003秒と世界最速の高速AF/AEで追従最高約24コマ/秒の高速連写を実現した。日常のポートレート、風景、スポーツ、野生動物などの望遠レンズを必要とする撮影も手軽に楽しめる。オープン価格で推定価格14万円前後。

デジタルスチルカメラDSC-RX100M6

日刊工業新聞2018年6月13日

平川 透

平川 透
06月13日
この記事のファシリテーター

待ちのストレスがなさそうなAFスピードと24枚/秒の連写性能は本当に魅力的。動物やスポーツ撮影に向いていそう。それに大きさもいい。私はOLYMPUSのE-M1を使っていますが、大きくてどうしても日常生活での持ち歩きには不向き。これなら通勤カバンに入れっぱなしでもいい(101.6x58.1x42.8 mm)。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

PRmore

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。