レンタカーで「レクサス」、今日からサービス

トヨタ、まず14都府県で

  • 1
  • 3
 トヨタ自動車は2日から、レンタカーサービスで高級車ブランド「レクサス」の取り扱いを始める。トヨタレンタリース店に「プレミアムクラス」を新設し、14都府県の一部店舗から提供して順次全国にサービスエリアを拡大する。成長しているレンタカー市場で高級車の伸び率は全体を上回っており、需要の取り込みとレクサス車を体感する機会の増加につなげる。

 レクサス車のレンタル料金は、最新型の車種ではスポーツ多目的車(SUV)「NX」が6時間までの場合で2万5920円(消費税込み)、最上級セダン「LS」が同4万1040円(同)など。モデルチェンジ前の車種も価格を抑え品ぞろえする。

 国内のレンタカー市場の保有台数は2013年末の約61万台から17年末の約80万台に増えている。そのうち高級車は13年比約80%増の約9000台を占める。トヨタレンタリース店は全国に約1200店舗あり、対応車種を拡充する。

日刊工業新聞2018年4月2日

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

クルマにあまり興味がないのでこれまで自分で所有したこともない。「レクサス」を購入する人たちは所有する喜びをどこまで感じているのか、他の高級車ブランドと比べてどうなのか気になるところ。

関連する記事はこちら

特集