トランプ米大統領、石炭火力や原発の閉鎖阻止を指示

トランプ公式フェイスブックページより

 トランプ米大統領は石炭火力発電や原子力発電の減少は国家安全保障を危険にさらすとして、ペリー・エネルギー長官に発電所閉鎖を阻止する緊急措置を取るよう命じた。ホワイトハウスのサンダース報道官は「(石炭火力発電所や原子力発電所といった)燃料が確実な発電所が近い将来閉鎖されれば、米国のエネルギーミックスの重要な部分が減少し、電力供給網の回復力に影響を及ぼす」と指摘した。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集