東芝、15日に試算した暫定数値で決算発表へ

  • 0
  • 0
16年4ー12月期も監査法人のお墨付きなしで決算発表に挑んだ東芝の綱川社長
 東芝は監査法人の承認を得ない形で2017年3月期連結決算を15日に公表する方針を固めた。東京証券取引所が定める期限内に決算を発表し、株主などステークホルダーへの説明責任を果たすことで信頼低下を抑えたい考え。

 15日に東芝が試算する決算の暫定数値を公表する。同時に綱川智社長が記者会見を開く見通し。東証は決算期末から45日以内に決算短信を公表するよう上場企業に求めており、15日は17年3月期決算における期限となる。

日刊工業新聞2017年5月13日

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

上場廃止基準に該当するかどうかは東証が判断することになりますね。

関連する記事はこちら

特集