トラック運転手や看護師から人気、「腰痛予防パンツ」売れてます

ミドリ安全、屈伸時の動きサポート

  • 0
  • 1
「楽腰(らくよう)パンツ」
 ミドリ安全(東京都渋谷区、松村不二夫社長)が2016年秋に発売した「楽腰(らくよう)パンツ」が好調だ。腰部分がプリーツ状となったパンツに腰痛予防のためのベルトを付けた製品。長時間座りっぱなしのトラック運転手や、患者を看護・介助するために立ったりしゃがんだりする看護師・介護士から引き合いが多い。初年度は2万本の販売を目指す。

 4年前に発売した機能性ユニホーム「ベルデクセル」の上級版。腰を曲げた際にプリーツが伸び、屈伸時の動きをサポートする。肌着が出るのも防ぐ。保護ベルトにより優れた腹圧効果を発揮し、さまざまな作業現場に適する。消費税抜きの価格は1万3600円。

 医療・福祉現場で働く人は、腰痛を起こしやすい。すでに大手病院1カ所だけで1700本を受注。権守秀紀執行役員は「今後、メディカル市場をさらに増やしていきたい」と意気込む。

日刊工業新聞2017年4月6日

COMMENT

明豊
執行役員デジタルメディア局長 DX担当

腰痛持ちの人には魅力的な商品。もう少しおしゃれ感があってもいい。

関連する記事はこちら

特集