三菱自動車が軽「eKクロス」に設定した新グレードの性能

  • 0
  • 0
三菱自動車が安全装備を充実させた軽「eKクロス」のグレード「Tプレミアム」

三菱自動車は軽自動車の背高ワゴン「eKクロス」と同「eKクロススペース」に、先進の安全装備を充実したグレードをそれぞれ設定して発売した。高速道路の同一車線で運転を支援する機能「マイパイロット」などを標準装備とした。消費税込みの車両本体価格はそれぞれ、174万9000円からと、198万円から。

2車種にはそれぞれエンジンの仕様に応じてグレード「Tプレミアム=写真」と同「Gプレミアム」を設定。車両後方にあるカメラの映像を映し出すデジタルルームミラーなどを標準装備とした。

2車種とともに、同社の軽「eKワゴン」と同「eKスペース」を加えたeKシリーズ全体でも、ボディーカラーの展開を見直すなど、一部改良を実施して発売した。eKクロススペースでは一部グレードで、後席の使い勝手を高めるパッケージを標準装備とした。またeKスペースでも一部グレードで、運転席側の電動スライドドアを標準装備とした。

日刊工業新聞2022年9月13日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる