トヨタが小型SUV「ヤリスクロス」に追加、スポーツ車モデルと新グレードの仕様

  • 0
  • 0

トヨタ自動車は小型スポーツ多目的車(SUV)「ヤリスクロス」を一部改良するとともに、スポーツ車モデルの「GRスポーツ=写真」と、上位モデルの内外装を変更した新グレード「Z“アドベンチャー”」を追加し発売した。ラインアップを拡充し、多様な顧客ニーズに対応する。

GRスポーツはモータースポーツの知見を生かして開発した。ボディー剛性の向上や駆動装置(パワートレーン)などを改良し、走行性能を高めた。ガソリン車とハイブリッド車(HV)を設定し、価格は236万7000―275万円(消費税込み)。Zアドベンチャーは専用バンパーや専用シート表皮などを採用した。価格は233万1000―293万6000円(同)。

一部改良では、ドライブレコーダー付きで光によるまぶしさを自動で防ぐインナーミラーを全車にオプション設定したほか、Zグレードの内装色にブラックを追加するなどした。価格は189万6000―293万6000円(同)。

日刊工業新聞2022年8月11日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる