カワサキモータースが投入、カーゴ仕様「電動3輪車」が狙う需要

  • 0
  • 2

カワサキモータース(兵庫県明石市、伊藤浩社長)は、電動3輪車「noslisu(ノスリス)」シリーズに、「電動アシスト自転車カーゴ仕様=写真」を追加し2023年春に発売する。車体中央に容量120リットルの積載スペースを設けた。宅配業や工場内の搬送用途などの需要を見込む。正式名称や発売時期、販売価格などの詳細は今後発表する。

荷物を積んだ状態でも安定して走行できるようにするため、車体中央付近の低い位置に積載スペースを設定。ステアリングやシートの位置も最適化した。

事業用途だけでなく、一般消費者向けの販売も予定している。アウトドアレジャーや、高齢者の移動などに役立てる考えだ。

ノスリスは川崎重工業の社内公募制度で選定された商品。「電動アシスト自転車仕様」「フル電動仕様」も23年春に発売する。

日刊工業新聞 2022年6月23日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる