カワサキモータースが来春発売、電動3輪車で狙う需要

  • 1
  • 1
電動3輪車「ノスリス」

カワサキモータース(兵庫県明石市、伊藤浩社長)は、電動3輪車を2023年春に発売する。電動アシスト自転車仕様と、ペダル操作をせずに走行できるフル電動仕様の2車種をそろえた。前方の二つの車輪間の低い位置に荷物搭載スペースを設け、低重心で安定走行が可能な点を訴求する。

公共交通機関が少ない地域での活用や宅配事業、高齢者の移動など幅広い需要を見込む。正式名称や発売時期、価格などの詳細は今後発表する。

21年に電動3輪車「ノスリス=写真」の電動アシスト自転車仕様50台、フル電動仕様50台をクラウドファンディングで発売し、即日完売した。ノスリスは、川崎重工業の社内公募制度「ビジネスアイデアチャレンジ」で選定された商品。

日刊工業新聞2022年5月23日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる