【キーワード・30秒解説】ケミカルリサイクル

  • 0
  • 0
化学の力で廃棄物を再活用

廃棄物を化学合成で他の物質に変え、原料に活用して製品を作るリサイクル方法。廃プラスチックを溶融し水素や二酸化炭素(CO2)などをガス化して新たな合成に用いるリサイクル法が実用化している。廃棄物を同じ製品の原材料に利用するマテリアルリサイクルと分類される。

《ケミカルリサイクルの今がわかるニュース》
 昭和電工が30億円投資、炭酸ガス・ドライアイス生産増強の勝算
 人工光合成、炭素循環、循環経済...化学で夢を描く3人の研究者たち
 ENEOSがケミカルシフト加速!生産再編の着手急ぐ

【「ケミカルリサイクル」の記事をもっと読みたい】

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる