「QRコード」で新事業、デンソーがオープインイノベーションで一手

  • 2
  • 1

デンソーは、他社との連携を通じて自社技術を活用した新サービスを創出する「デンソーオープンイノベーションプロジェクト」を始めた。地域情報発信システムと、2次元コードの「QRコード」による本人認証の二つをテーマに設定。地域の課題解決や暮らしの利便性向上につながるサービスの開発を目指す。

専用サイトを開設し、連携企業の募集を始めた。法人登記されており自社製品やサービスを持つ、などを応募要件としている。2023年3月期は合計3回の募集を実施し、審査の上で連携先を決める。

自治体などの情報をスマートフォンやタブレット端末に配信する「ライフビジョン」と、顔の特徴点をQRコード化する「顔認証SQRC」をテーマにした。自社技術の自動車以外の分野への応用を狙う。

日刊工業新聞2022年5月18日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる