ヤマハ発がロードスポーツバイク「XSR900」全面改良、刷新した仕様は?

  • 0
  • 0
まず来年2月に、欧州に投入する、「XSR900」

【浜松】ヤマハ発動機は、ロードスポーツバイクのヘリテージ(遺産・伝統)モデル「XSR900」を全面改良して2022年2月に欧州で発売する。日本では22年春以降に発売する予定。スタイリングや装備を刷新し、先進技術による走行性能で乗る楽しさを提供するモデルとした。

スタイリングは、人間中心の思想でデザインされた造形に刷新した。エンジン排気量は889cc。アルミニウムダイカスト製の新フレームを採用し、リアは着座姿勢を最適化する専用フレームとした。軽快な運動性能を実現する。

ヘッドランプは新たな丸型の発光ダイオード(LED)とした。電子制御技術で運転操作を支援する。

25日からイタリア・ミラノで開かれる展示会「国際モーターサイクルエキシビション(EICMA)」に出展する。

日刊工業新聞2021年11月16日

関連する記事はこちら

特集