松屋が初のバーチャルストア、来店促進につながるか

  • 0
  • 1
「デザインコレクション」(銀座店)

松屋は、同社初のバーチャルストアを開店した。銀座店(東京都中央区)内のセレクトショップ「デザインコレクション=写真」の商品を扱う店舗で、松屋銀座のウェブサイト内に開設。高精細な画質に加え商品を360度回転した画像で素材感や立体的なデザインを認識でき、店頭で買い物をしているような疑似体験ができる。バーチャルストアの開設により、同セレクトショップの年間売上高で電子商取引(EC)と店頭販売を合わせて前年比25%増を目指す。

デザインコレクションはデザインのセレクトショップで、セレクトショップの草分け的存在。バーチャルストアでは、リアル店舗で扱う約700点のうち約100点を出品する。アートに関心の高い層を対象に、遠方の人でも商品に触れられる場を設け、来店促進や商品購入につなげる。

今回のバーチャルストアは、国宝や世界遺産などのデジタルアーカイブを手がけるDiO(京都市上京区)が制作した。

日刊工業新聞2021年11月18日

キーワード
松屋銀座

関連する記事はこちら

特集