起業家を育てよ!九州工大が新設する「ジムラボ」の全容

  • 0
  • 1
ジムラボはビヨンド5Gの実証環境を備える(九州工大提供)

九州工業大学は2022年春に産学連携のオープン施設「GYM LABO(ジムラボ)」を北九州市戸畑区の戸畑キャンパスに開設する。学生と教員、外部の民間企業が自由に交流することで、起業家育成やイノベーションの創出につなげる。

ジムラボは2019年の同大創立110周年記念事業の一環で、老朽化した旧体育館を大規模改修して設ける。学内関係者は自由に利用でき、有料会員で学外関係者も利用できる。企業向けレンタルオフィスを備え、第5世代通信(5G)の次の世代「ビヨンド5G」(6G)の実証環境構築など、研究・教育活動を強化して高度人材を育成する。

日刊工業新聞2021年11月12日

キーワード
九州工業大学

関連する記事はこちら

特集