住宅の収納ユニットをテレワークスペースに。長谷工が機能開発

  • 0
  • 1

長谷工コーポレーションは、可動式収納ユニット「UGOCLO(ウゴクロ)」の機能を拡張し、新築マンション・戸建住宅や既築マンションの改修向けに「UGOCLO Plus(ウゴクロプラス)」を開発した。コロナ禍でテレワークスペースなどのニーズが強まっているのに対応した。

追加したウゴクロプラスは、機能を拡張することで、テレワークスペースやウォークインクローゼットなどのオリジナル空間を演出する。収納ユニットに、オプションで棚板やハンガーパイプ、デスクが取り付けられる。梁型が出ている一部の居室にも収納ユニットが設置できる。

ウゴクロは足元のキャスターを移動させて、居住者が居室と収納の広さを簡単に変えることができる可動式収納ユニット。シンプルなデザインで家族構成やライフスタイルに合わせ、部屋をレイアウトできる。

日刊工業新聞2021年9月15日

関連する記事はこちら

特集